トップページ > チームまるたんぼうの想い

チームまるたんぼうの想い

智頭町森のようちえん まるたんぼうは子どもを持つ親が、子どもにとって本当に大切なものは何か?智頭ならではの智頭でしか出来ない子育てとは何か?を考え、’森のようちえん’の設立・運営に向け活動をはじめました。
少子化や子どもが犠牲となる痛ましい事件などのため、のびのびと子どもらしく、子どもの感性を存分に使った’育ち’が出来にくい環境になっています。

 

 

以前なら当たり前だった、子どもが主体的にやりたいこと・行きたい場所を決められて自由に過ごせ、更に智頭に残る豊かな自然を存分に使った森のようちえんが欲しい…。
また、少し前ほど’都会’は魅力的ではなくなってきました。
‘子育て’を考えると、水や空気や景色がきれいで、食も安心安全、人も温かく自然豊かな’田舎’ほど良い子育て環境はないのではないでしょうか?
智頭町にぴったりの’森のようちえん’ができたら、自然豊かな智頭での素敵な子育てを町外のたくさんの親子に発信でき、仲間が増えたら最高!と考えています。

それがこの’智頭町森のようちえん まるたんぼう’設立への動機です。

 

更に、智頭町で育ったことを誇りに思い育って欲しい。豊かな自然で生まれ育った魚が、海に向かい大きくなり、また故郷の川に遡ってくるように…智頭で育った子どもが将来(子育ての場として)またこの智頭を選択してくれるように…。
そのためにも智頭に住むお年寄りやモノづくりの方など、色々な人たちとのふれあいも大切にしたいと思っています。智頭には魅力的な方たちがたくさんいます。そうした方たちともつながって、子供たちに’山が’の知恵・楽しさを伝承してもらえたら・・・ と思っています。
私達は、森の中で自由に遊ぶ子供たちを’見守り’育てていきたいと考えています。

 

まるたんぼう代表 西村 早栄子
平成21年4月吉日