お知らせ

過去のお知らせ

カテゴリー

トップページ > その他 > 森のようちえん全国交流フォーラムinと…

その他

2018年11月6日【その他

森のようちえん全国交流フォーラムinとっとりにご参加くださった皆様へ

昨日まで行われていた、フォーラムにご参加くださった皆様、本当にありがとうございました!

実行委員17名(当日のお手伝いの運営委員47名)で11ヶ月かけて築いたフォーラムでした。メインとなる分科会をはじめ、セレモニー(開閉会式、パネルディスカッション)、スペシャルトーク、おもてなし、お祭りひろば、キッズプログラム、と盛りだくさんな内容を一生懸命準備してきました。
色々と行き届かないところもありましたが、参加の皆様にあたたかく支えていただきました。
本当にありがとうございます。

フォーラム会場となった大山は3日間とも地元の方が驚くほど晴天に恵まれ、紅葉も素晴らしく、鳥取の大山の魅力が参加者の皆さんにも十分伝わったのではないかと思います。美しい大山のふもとで、自由に遊びまわる子ども達の横で、真剣に学び合う大人達が集い、素晴らしいフォーラムとなりました。閉会式で知事が仰られたように、「鳥取に移住」したくなった方がおられたのではないでしょうか(笑)。森のようちえんの魅力、鳥取の魅力が伝わったとしたらとても嬉しいです。

今回の分科会は「森のなか」「森のそと」からの両方の視点で、森のようちえんをもう一度捉えなおし、人の育ちについて考えることがテーマでした。また、全国で活動する仲間達とそれぞれが抱える課題を解決するきっかけ、パワーを得る場になることを願ってのフォーラム開催でした。皆さん存分に学び、交流できましたでしょうか。このフォーラムが皆さんの明日への一歩に繋がるきっかけとなれたとしたら、実行委員一同これ以上の喜びはありません。

フォーラムは終わりましたが、「つながり」は残ります。一つのイベントとして終わらせるだけでなく、鳥取の仲間達をはじめ、多くの方々との「つながり」をこれからも大切にしながら、一歩一歩森のようちえんをもっともっと多くの方々に知ってもらい、その魅力が伝わるよう、これからも歩んで行くつもりです。

この度は、本当に大勢の皆様にご参加いただきありがとうございました。
心より感謝いたします。

第14回森のようちえん全国交流フォーラムinとっとり実行委員会
実行委員長 西村 早栄子